駅前士業ドットコムは、士業のポータルサイトです。

受付時間 : 9:30~17:30 (土日祝祭日除く)メールは24時間OK

http://www.ekimae-sigyo.com

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

  被害者の怒り

 

花葉カントリークラブ

被害者の会を

発足しました。

 

H27.11.11 花葉カントリークラブ被害者の会を発足しました。
H28.09.07 本日20名の入会希望者がありました。

名  称花葉カントリークラブ被害者の会
設立趣旨花葉カントリークラブのゴルフ預託金の返還を求める会
会の活動会員同士の交流会の開催、法律相談、情報収集、広報の発行等
事 務 局東京都中央区日本橋蠣殻町1-6-4
連 絡 先TEL:03-3667-6077
会 員 数

20名(H27.11.1)

40名(H28.8.07)

弁 護 士弁護士 浜田治雄

グループ企業の共同不法行為を認定・・東京簡裁

平成28年02月16日グループ企業の共同不法行為を認定し、損害賠償請求の判決言渡し・・東京簡裁
判決主文 被告らは、原告に対し請求の趣旨記載の金員を支払え。
判決要旨

  1. 9ホールしか完成しておらず、履行遅滞している。
  2. 原告は、代替措置を望んでおらず、了承もしていない。5年も経過し完成しておらず受忍限度を超え本契約解除は有効である。
  3. 被告コスモの取締役松本敏浩は、被告マミヤの代表取締となっている。被告コスモ取締役である熊取谷篤は、オリンピックFの取締役でもある。
  4. 本件ゴルフ会員権契約において、被告マミヤ、オリンピック、被告コスモは、業務上相互に密接な関係があったと認められる
  5. 被告コスモは、個別信用購入あっせん業者であり、本契約の締結する際与信契約おいてクリーン・オフを妨げるために、原告がこれを誤認して通常のクリーン・オフ期間内にクリーング・オフが行えなかった

マミヤ・オーピーに対し損害賠償請求訴訟

被害者の会は、花葉カントリークラブ預託金返還請求にともないマミヤ・オーピー株式会社(東証2部上場・東京都千代田区、代表者鈴木聡)に対し、損害賠償請求訴訟を提起した。

№1コスモ・イーシーに対し連帯責任を追及

原 告 被害者の会会員№1
被 告 マミヤ・オプティカル・セキュリティシステム株式会社
被 告 コスモ・イーシー株式会社
平成27年11月17日 第1回口頭弁論
平成27年12月15日   第2回口頭弁論
平成28年01月19日 第3回口頭弁論
平成28年02月16日 判決言渡グループ企業の共同不法行為を認定し、損害賠償請求の判決言渡し・・東京簡裁
判決主文 被告等は、原告に対し請求の趣旨記載の金員を支払え。
 

№2マミヤ・オーピーに対し損害賠償請求訴訟

原 告 被害者の会会員№2
被 告 マミヤ・オプティカル・セキュリティシステム株式会社

被 告 コスモ・イーシー株式会社
被 告 マミヤ・オーピー株式会社

第1回口頭弁論 平成28年2月15日 東京簡裁 10:00 305号法廷

№3~17マミヤ・オーピーに対し損害賠償請求訴訟

原 告 被害者の会会員№3~17
被 告 マミヤ・オプティカル・セキュリティシステム株式会社

被 告 コスモ・イーシー株式会社
被 告 マミヤ・オーピー株式会社

第1回口頭弁論 平成28年2月17日 東京簡裁 10:00 

№18正会員による損害賠償請求訴訟

原 告 被害者の会会員№18
訴訟額 150万円(正会員)
購入日 H21.1
開場日 H21.11 予定
被 告 マミヤ・オプティカル・セキュリティシステム株式会社

被 告 コスモ・イーシー株式会社
被 告 マミヤ・オーピー株式会社

№19・20正会員による損害賠償請求訴訟

原 告 被害者の会会員19~20
訴訟額 150万円(正会員)×2名
購入日 H21.12

開場日 H23.11 (予定)
被 告 マミヤ・オプティカル・セキュリティシステム株式会社

被 告 コスモ・イーシー株式会社
被 告 マミヤ・オーピー株式会社

被害者の会・・刑事告訴を視野に検討

平成28年8月22日被害者の会有志は、今後の進展次第及び会員数50名になり次第で刑事告訴の準備に入ります。
次回口頭弁論9月28日、最終局面被告らは「和解提示?」に入るか否か。