駅前士業ドットコムは、士業のポータルサイトです。

受付時間 : 9:30~17:30 (土日祝祭日除く)メールは24時間OK

http://www.ekimae-sigyo.com

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

弁護士の懲戒請求

弁護士法違反 債務整理通知 時効中断 

弁護士の善管注意義務違反

弁護士の債務整理による時効中断について、従来は、債務整理の通知により回収の停止、時効中断等に有効でしたが、平成25年最高裁の判決により、弁護士の善管注意義務違反になるとの判決が言い渡されました。債権者に朗報です。
 

建築資材リース代金 不払い 破産申立 

解決方法は・・

千葉県S社は、千葉県松戸市の建設業者に建設資材をリースしたが、突然、弁護士より破産申立の通知が郵送され、その後、1年を経過するが一向に進展しない。その解決方法は・・

     最高裁平成25年4月16日第三小法廷判決

「債務整理を受任した弁護士が,その対象となる債権者に受任通知及び債務整理についての協力依頼の旨を通知した場合には,債権者は,正当な理由のない限りこれに誠実に対応し,合理的な期間は強制執行等の行動に出ることを自制すべき注意義務を負担し,それに違反する場合には不法行為責任を負うものと解されている(東京高裁平成9年6月10日判決・高裁民事判例集50巻2号231頁)こととの対応上,かかる通知を発した弁護士は,その対象となる債権者に対して,誠実に且つ衡平に対応すべき信義則上の義務を負うものというべきである。